株式会社ジェイワンプランニングの評判を実際に買取査定をしてレポートします

3.0
株式会社ジェイワンプランニングの評判を実際に買取査定をしてレポートします 底地買取業者比較

株式会社ジェイワンプランニングの評判を実際に買取査定をしてレポートします』

ライター坂本が、株式会社ジェイワンプランニングについての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。無料電話相談を利用してみた結果をまとめ評価しています。

会社概要

会社名 株式会社ジェイワンプランニング
東京都知事(4)第80675号
所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
代表者 代表取締役 岡 則広
資本金 30,000,000円 売上第19期 120億円(見込)
設立 平成14年3月4日
最寄駅からのアクセス JR山手線「恵比寿駅」東口 徒歩5分
電話 03-5789-590
HP https://www.j1planning.co.jp/lp/buying-real-estate_2

 

事業内容について

主な事業

一棟ビル・マンション買取・底地買取・居住用・事業用不動産買取
再開発事業・不動産バリューアップ

代表者

代表取締役 岡 則広

『私共ジェイ・ワン・プランニングは平成14年、目黒区自由が丘にて主に底地借地に関するコンサルティング会社として創業し、平成15年、現在の本社所在地である渋谷区恵比寿に拠点を移し、以来、底地購入やそれにともなう各種権利調整、周辺開発などを主たる業務としながら現在に至っております。近年における不動産市況は、かつてないスピードで目まぐるしく変化しています。また、地域における格差も大きくなってきている状況です。

相続税の法改正も相まって、特に地価の高い東京23区内に不動産を保有する皆様方にとっては個人・法人に限らず、保有する不動産について、今どのような対策を立てるかによって、将来の相続、続く二次相続、その他資産活用時に大きく差が開くものと思われます。

このような中、ジェイ・ワン・プランニングでは、築年数が経過した古マンション、古ビル、相続時に特に問題になる底地、区分所有建物など、所有者様の頭を悩ませる不動産に対し「お買取させていただく」を主に積極的な取り組みを展開しております』

 

会社の強みと特徴・サービス内容

株式会社ジェイワンプランニングでは不動産を売却したいが、条件が悪く売却が難しい不動産でも買い取ることが可能です。例えば、老朽化したアパートやマンション・ビル・底地や借地権・区分や共有持分・立ち退き交渉が必要な物件まで、あらゆる不動産の買い取りに対応しています。

特に、底地の買取はジェイ・ワン・プランニングの礎となった事業で、地主にとって「悩み深い不動産」の底地を少しでも高く買い取りできるよう試行錯誤と経験を重ねてきたということです。
特に、同社は以下の3つの強みを持っていると考えられます。

 

高い専門性

所有権のみならず底地・借地権を数多く手掛けてきたのでノウハウの蓄積が他社とは段違い。
特に底地の買取は弊社の礎の事業で所有者の利益を最優先に提案。

迅速・柔軟な対応

所有者の都合に合わせて電話・メール・面談で迅速に回答。
ビル・マンションの売却の場合、現況(賃借人様が入居している状態)で処分。

高価格買取

基本的には弊社が直で高値買い取りする事により仲介業者に余計な手数料を払う事がない。
所有者の立場を考えて最適な助言・提案を行っている。

 

同社のサービス内容は以下の通りです。

  • 一棟アパート・マンション・ビル及び区分所有マンションの買取
  • 底地(借地権付の土地)・借地権・その他権利関係が複雑な土地の買取
  • 居住用・事業用不動産の買取
  • 大手不動産会社・デベロッパーとの連携による再開発
  • 不動産の長期保有によるバリューアップ
  • 底地(借地権付の土地)の管理

 

ネットの口コミ評判

相続事業継続プロフェッショナル 株式会社ジェイ・ワン・プランニング
http://souzoku-jigyoushoukei.com/professional/73/

 

社員口コミ

経営者との距離が近くスピーディーな決断と柔軟な提案ができる為、他社に比べて何倍も多くの取引を成功させる事ができる点。また、豊富な資金により、あらゆる不動産を買取る事が可能な為、幅広い実務経験を身に着けることができ、仕事を通して大きく自らを成長させることができる点

https://en-hyouban.com/company/10105897389/

 

 

電話調査の内容

ジェイワンプランニングさんですか?

はい、ジェイワンプランニングです。

(若い感じの女性社員が直ぐに電話に出ました)

 

共有名義物件の売却相談で電話したのですが?
担当の方はいらっしゃいますか?

はい、少々お待ち頂けますか?
担当者に代わりますので・・・

はい、解りました。

お待たせしました営業の〇〇と申します。
共有名義物件の売却相談でよろしいですか?

(直ぐに男性営業担当者が出てきました)

 

はい、そうです。

お客様、お名前をお聞きしてもよろしいですか?

はい、坂本と申します。

坂本様、どの様なご相談でしょうか?

(静かな感じの男性営業マンの方です)

 

共有名義マンションの売却を考えています。

区分マンションですか、1棟マンションですか?

区分マンションですが大丈夫ですか?

はい、もちろんです。

あと、地域的に買い取りがダメな地域とかありますか?

弊社は一応、全国対応となっていますが実質的には東京の物件が殆どです。
坂本様の物件はどちらになりますか?

西新宿のマンションです。

全く問題ありません。

売却までの手順はどんな感じですか?

まず、物件の詳細を教えて頂ければ調査・査定致します。
弊社は区分マンション1室の査定と共有持分の査定の両方を出して、
詳しく査定内容を説明する様にしています。

査定は何日くらいかかりますか?

 

通常、3~4日になります。
そして、金額が折り合えば契約書を交わし決済となります。

契約から決済までは何日くらいかかりますか?

通常、2~3週間くらいです。

ところで、坂本様の持ち分は何分の1ですか?

1/2です。

どなたと共有されていますか?

弟と共有していますが20年以上音信不通となっています。

なるほど、それでは物件を教えて頂ければ査定致しますが・・・

 

もう1つ気になるのは、決済のあと御社はどうされるかということですが・・・

共有物件の場合、半分買い取ったケースでは残りの半分について交渉します。
残りの半分を先方に買い取って貰うか弊社が買い取るかです。
弊社はどちらでも対応できますが、持分半分のままではビジネスになりません。

それはそうですね。
仮に交渉が不調に終わった場合は裁判ですか?

 

そういうことになりますね・・・
そろそろ、物件を教えて頂ければ査定致しますが?

そうですね。
物件は西新宿5丁目のフィールM西新宿というマンションで1LDKの36.48平米です。

 

了解致しました。
それでは、1室と1/2の査定を出させて頂きます。

よろしくお願い申し上げます。

何時間くらいかかりますか?

すみません、査定は3~4日かかります。

了解しました。お待ちします。



(3日後の電話)

ジェイワンプランニングの○○です。
坂本様、査定金額が出ました。

物件の評価としては3,400万円~3,600万円というところで、
1/2名義分だけの評価は1,000万円プラスマイナス100万円と出ました。

なるほど、1,000万円プラスマイナス100万円ですか。
先日の業者よりは安いですね。

 

そうですか。
今、コロナで市場のマインドが少し弱いかもしれません。

最後にお聞きしたいのは御社が買い取りできない物件とは、どんな物件でしょうか?

 

そうですね。
最近、結構、東京の物件の引き合いが増えていますので、
社員数も限られていることから地方の物件は引き受けられない場合がります。

他に何かありますか?

後は現在進行形でトラブっている物件は敬遠しますね。
過去のトラブルは関係ありませんが、現在のトラブルは困ります。

解りました。
今、業者を選んでいる最中ですので、改めて連絡させて頂きます。
お電話頂きありがとうございます。

 

それでは、ご連絡をお待ちしています。
よろしくお願い申し上げます。

 

 

総合評価

総評(5段階評価・☆☆☆☆☆が最高レベルで☆が最低レベル)

 

総合評価

査定スピード

買取対象の物件

提案力・サポート力

スタッフの対応

 

 

 

総評コメント

㈱ジェイワンプランニングは、平成14年創業の不動産会社で、底地借地に関するコンサルティング会社としては実績を積んだ会社です。

その後、買い取り物件は底地借地に限らず老朽化した一棟アパート・マンション・ビル・区分や共有持分・立ち退き交渉が必要な物件など、条件が悪く売却が難しい不動産の買い取りを行ってきました。

同社の強みとしては長年、底地・借地権を数多く手掛けてきたので、ノウハウの蓄積が他社とは段違いであることと今期の売上見込みが120億円と規模があることです。

今回の電話調査に対して男性営業マンは親切に質問に答えてくれました。また、物件の査定も1室当りの査定と1/2当りの査定を出すなど詳しい内容でした。ただ、簡単な査定に対して3~4日の日数がかかっているところは、やや、不便さを感じたのは正直なところです。

The following two tabs change content below.
元不動産営業マン坂本

元不動産営業マン坂本

大手証券会社⇒不動産会社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。主に、広い意味での金融分野を執筆。得意分野は株式投資、カードローン、債務整理、不動産など。 相続した物件を一斉売却した経験をもとに、事実に基づいた的確なアドバイスをモットーとしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました