第一土地建物株式会社の評判を実際に買取査定をしてレポートします

4.0
第一土地建物株式会社の評判を実際に買取査定をしてレポートします 再建築不可買取業者比較

第一土地建物株式会社の評判を実際に買取査定をしてレポートします』

ライター坂本が、第一土地建物株式会社についての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。無料電話相談を利用してみた結果をまとめ評価しています。

会社概要

会社名 第一土地建物株式会社
東京都知事免許(2)第95059号
所在地 東京都世田谷区用賀3-6-17
代表者 代表取締役 岡村 岳
資本金 3,000万円
設立 2013年2月
最寄駅からのアクセス 東急田園都市線桜新町徒歩6分
電話 03-5937-6790 0120-376-790
HP https://www.saikenchikufuka-kaitori.com/ http://dai-ichi.net/

 

事業内容について

主な事業

不動産仲介業・不動産買取業・不動産管理業

 

代表者

代表取締役 岡村 岳

「皆さまにおかれましては日頃より格別のご厚情に賜り、誠にありがとうございます。弊社は、東京都内に特化し不動産の仲介・売買・建売を生業としております。2020年に開催される東京オリンピックや被災地復興事業を背景に原材料価格高騰、人材難による建築費アップ、事業用地の取得難など昨今の不動産業界における市況は急激に変化しております。

このような変化の節目こそ、当社にとってビジネスの好機ととらえております。利真於勤(りはつとむるにおいてしんなり)の精神で、皆様に少しでも安価で安全な不動産を提供するべく社員一同、日々尽力してまいります」

 

会社の強みと特徴・サービス内容

第一土地建物㈱は業界歴20年以上の経験をいかし、東京23区を中心として居住用・投資用を問わず中古不動産の販売及び販売代理を行っています。

特に、一戸建てを中心に土地や一棟物のマンション・アパートなど幅広く対応しており、「再建築不可」などの買い取り案件については必要に応じ内外装のリノベーションを行い、居住性の向上や収益性=資産価値の向上を図ったうえで販売しています。物件ごとのターゲットに合わせた営業手法による販売活動や、弁護士・司法書士・税理士など顧客の必要に応じたプロの紹介も行っています。

 

同社のサービス内容は以下の通りです。

第一土地建物㈱は他社で断られてしまった物件や、売却したいが売れない物件を積極的に買い取っています。特に、以下の様な物件を積極的に買い取りしています。

再建築不可・既存不適格・訳アリ物件・老朽化した建物
相続・任意売却・権利関係が複雑な物件
空家でほったらかしの物件で管理ができない・リスクなく売却したい
売却予定先に思っていたよりも安い査定額を提示された・すぐに現金化したい

 

ネットの口コミ評判

同社ホームページ
査定から買取まで素早い対応に大変感謝しています大田区 K様

再建築不可の土地建物を相続しましたが、誰も住んでおらず、しばらく放置しておりました。
しかし、空き家に関する税金が上がるかもしれないと内容を新聞で読み、インターネットで 検索していたら第一土地建物さんのHPを見つけました。査定から買取りまで素早くしていた だき、こちらのワガママにも柔軟に対応していただいたので、大変感謝しています

https://saikenchikufuka-kaitori.com/voice

 

再建築不可物件が建築可能物件になりました新宿区 M様

間口が2m未満の再建築不可物件を所有していましたが、こちらの不動産会社に相談して再建築が出来るようにしていただきました。当初は売却も考えていましたが再建築が 可能になったことで、
2世帯住宅を建築して現在は3世代で仲良く暮らしており、その節は本当にありがとうございました

https://saikenchikufuka-kaitori.com/voice

 

同社社員の口コミ
30代・男性・営業系

会社の安定性:現状としては業績は堅調に伸びていますが、少人数で仕入から販売活動までしていることもあり多少の波がある状況です。今後、人材採用も含め企業規模が大きくなることでより安定した会社になっていくことを目指しています

https://en-hyouban.com/company/10200130545/

30代・男性・営業系

仕事内容:少人数でやっている会社なので基本的には営業ひとりひとりに担当物件が割り振られ、
物件やお客様の取合い等もなく、また物件の広告の作成などの集客から接客、契約手続、お引渡しまで一貫して担当することができます

https://en-hyouban.com/company/10200130545/

 

ラビーネット不動産 「第一土地建物株式会社」
https://rabbynet.zennichi.or.jp/agency/00086575/

 

楽待 「第一土地建物株式会社」
https://www.rakumachi.jp/property/realtor/8RKQqUUav3M%253D

 

電話調査の内容

第一土地建物さんですか?

はい、第一土地建物の〇〇です。

(ベテラン風の男性社員が直ぐに電話に出ました)

再建築不可物件の売却相談で電話したのですが?
担当者の方はいらっしゃいますか?

 

はい、私で大丈夫ですよ。
お客様、お名前をお聞きしてもよろしいですか?

はい、坂本と申します。

 

坂本様、再建築不可物件の売却をお考えということですが、
再建築不可物件もいろいろあります。
具体的にはどの様な物件ですか?

(電話営業に慣れた落ち着いた感じの男性営業マンです)

はい、いわゆる旗竿地です。
実は初めてのことなので最初に手順・段取りをお聞かせ頂ければと思いますが・・・

 

はい、物件の詳細を教えて頂ければ直ぐに調査・査定致します。
まず、オンラインでの査定でザックリした査定金額を提示します。
その金額にご納得頂ければ現地調査を4~5日で行います。

早いですね。
現地調査も含めて4~5日ですか?

 

はい、最初に再建築可能か不可か調査します。
再建築不可であれば可能に出来るのかも含めて調査致します。

なるほど。

 

再建築が可能な場合と再建築不可だった場合では、
査定額が大きく異なります。
ですので、最初に見極める必要があります。

それを1週間程度で行う訳ですね。

 

はい、そういうことです。
物件の査定額にご納得いただければご契約になります。

契約から引き渡しはどのくらいですか?

 

遅くとも1ヶ月以内に最終残代金をお支払いします。

そうですか。

坂本様、物件のご住所はどちらですか?

目黑区下目黑4丁目です。

土地は何坪ありますか?

23坪です。

建物は?

築50年くらいの一戸建てです。
再建築不可物件なのに再建築が可能になることがあるんですか?

 

物件の状況によっては再建築が可能になります。
弊社の得意としているところです。

なるほど。

再建築不可物件の評価は非常に低くなりますが、
再建築が可能になる場合は評価も上がりますので、
お客様のためにもなるのです。
詳しいご住所を教えて頂ければ査定致しますが・・・

この様な相談は初めてなので業者を探しているところです。
住所の詳細を明かさずに大よその査定を出して貰うことはできますか?

 

ザックリの査定でよろしければ査定します。
目黑区下目黑4丁目の最寄りの駅はどこになりますか?

東急線の不動前です。

それでは再建築不可物件として査定します。
このまま少しお待ち頂けますか?

はい、お願いします。

(10分ほど待たされました)

お待たせしました。
目黑区下目黑4丁目の23坪の旗竿地、
弊社のザックリの査定は2,000万円です。

そうすると、坪87万円ですか?

 

そうですね。
これで、現地調査を行い再建築が可能と判断されれば、
100万~120万円も可能です。
是非、現地調査やらせてください。
査定の費用は発生しませんし、
弊社はゴリ押しする様な会社ではありません。

よく解りました。少し考えさせてください。
最後にもう1つなんですが御社の業歴は何年くらいですか?

 

弊社は20年くらいですが、
その前を含めますと30年以上の業歴です。

東京中心の展開ですか?

ニーズがあればどこでも行きますが東京の物件中心ですね。

それと、ホームページのトップ右上に「総合ランキング1位獲得」とありますが、
何の「総合ランキング1位獲得」ですか?

 

あれはヤフーの取り扱いで総合1位にランクされました。

そうですか。長々とありがとうございます。
今、業者を選んでいる最中ですので、改めて連絡させて頂きます。

 

はい、ご連絡をお待ちしています。
よろしくお願い申し上げます。

 

総合評価

総評(5段階評価・☆☆☆☆☆が最高レベルで☆が最低レベル)

 

総合評価

査定スピード

買取対象の物件

提案力・サポート力

スタッフの対応

 

 

 

総評コメント

第一土地建物㈱は再建築不可物件などを中心に他社で断られた訳アリ物件・老朽化した建物などの買い取りを積極的に行っています。

特に、業界歴20年以上の経験を生かし買い取り案件については、物件の状況によっては再建築が可能になることもあります。この様な再建築不可物件を再建築可能物件に直すことは同社の得意としているところで、他に内外装のリノベーションや居住性の向上を図り再販売しています。

今回、電話に出たベテラン風の男性社員は再建築不可物件などの専門知識が豊富で、加えて、顧客に対する提案力や説得力も兼ね備えていました。この様な社員が担当してくれるなら、第一土地建物㈱に売却以来するのも悪くない選択です。

The following two tabs change content below.
元不動産営業マン坂本

元不動産営業マン坂本

大手証券会社⇒不動産会社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。主に、広い意味での金融分野を執筆。得意分野は株式投資、カードローン、債務整理、不動産など。 相続した物件を一斉売却した経験をもとに、事実に基づいた的確なアドバイスをモットーとしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました