株式会社あすか地所の評判を実際に買取査定をしてレポートします

3.0
株式会社あすか地所の評判を実際に買取査定をしてレポートします 再建築不可買取業者比較

株式会社あすか地所の評判を実際に買取査定をしてレポートします』

ライター坂本が、株式会社あすか地所についての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。無料電話相談を利用してみた結果をまとめ評価しています。

会社概要

会社名 株式会社あすか地所
東京都知事(2)第93671号
所在地 東京都品川区東五反田2-3-5 五反田中央ビル5F
代表者 代表取締役 丸茂 龍央
資本金 3,000万円 社員数29名(平成30年2月現在)
設立 平成23年11月1日
最寄駅からのアクセス JR五反田駅徒歩5分
電話 03-5739-0091 0120-30-7878
HP https://asukajisho.co.jp/

 

事業内容について

主な事業

  • 総合不動産業・底地の管理・賃貸不動産管理事業・貸宅地(借地権付の土地)
  • 老朽化したアパート・貸家・マンションの買取業務
  • 賃貸不動産経営コンサルタント業務・不動産の保有・及び仲介

 

代表者

代表取締役 丸茂龍央

「あすか地所では、あらゆる不動産を評価させていただく事を念頭に、お客様への迅速かつ的確な対応を心掛けております。弊社が掲げる“すべての人に、より良い土地再生を”には、私自身の経験に基づくこんな想いがございます。祖父が他界した事で私は孫という立場で遺産による相続トラブルに直面しました。遺産には今でこそ弊社が専門とする処分に困難な不動産も含まれていたこともあり、処分方法に悩まされました。

すべてのお客様に“より良い土地再生”を実現するには、最終的な不動産の再利用や処分方法に限らず、お客様を取り巻く人間関係や税務の問題点を気軽にご相談いただけて、対策をご提案し解決するパートナーでなければいけません」

(同社ホームページhttps://asukajisho.co.jp/greeting/より抜粋)

 

会社の強みと特徴・サービス内容

①再建築不可・共有部分・底地権・借地権・事故物件等の相談・査定などが全て無料であること
(同社が伺う場合も費用は一切かからない)
②諸費用も一切かからないこと
(立ち退き費用・確定測量費用・残置物の撤去費用などの経費はかからない)
③自社資金による買い取りなので即現金化を実現
(独自の資金調達方法により自社資金での不動産買い取り・現金化で最短3日の買い取りを実現)
④決済(引き渡し)までの作業をすべて対応
(通行堀削承諾取得交渉・立ち退き交渉・隣地との交渉・確定測量・解体作業・残置物の撤去等)

 

同社のサービス内容は以下の通りです。

再建築不可物件の買取業務

再建築不可物件とは昭和25年に制定された主に建築基準法の要件を満たさない土地上に建っている建物で、基本的に幅4m以上の道路に2m以上土地が接してないと建物の新築はできません。

 

底地権の権利調整業務

底地とは借地権付きの土地の所有権のことを言います。所有権には土地・宅地を処分したり使用したり利益を得ることができますが、底地の所有権者には直接の使用の収益機能がありません。

 

借地権の権利調整業務

借地権とは借地権者が建物の所有を目的として、地代を支払って他人の土地を賃借し利用できる権利で地上権や土地賃借権のことをいいます。

 

ネットの口コミ評判

ネットの口コミ
一戸建てを650万円で売却

希望価格と査定価格が同じだったと言うことで満足しています。古い物件だったため希望価格も低めにしていたのが良かったと思います。とにかくスピーディーでした

https://ouchi-ktrb.jp/reviews/886

 

 

同社サイト顧客の声2020-2-21

思い出の詰まった生家を安心して売却することができました

https://asukajisho.co.jp/voice/

 

同社サイト顧客の声2020-2-5

自宅として居住しておりました擁壁地にある戸建を売却できました

https://asukajisho.co.jp/voice/

 

社員口コミ・20代・男性・営業系

新規で月に15件程、個人の地主や法人の担当者と話す機会を得ることが出来るというのは大きな財産だと思う。基本的に売主の条件調整は担当者に一任されるので、立ち回りは出来る様になる。
不動産も価格査定においてAI導入がされているが、戦後、高度経済成長期の家不足で開発された不動産はその枠にはまらない状態のものが多く残っており、人間関係の折衝が1番の課題であることを痛感させられる。足を使い考え状況を打破していくという仕事

https://en-hyouban.com/company/10200130957/

 

電話調査の内容

あすか地所さんですか?

はい、あすか地所です。

(若い女性社員が直ぐに電話に出ました)

再建築不可物件の売却相談で電話したのですが?
担当者の方はいらっしゃいますか?

 

はい、私、再建築不可物件などの担当の〇〇と申します。
お客様、お名前をお聞きしてもよろしいですか?

(最初に電話を取った若い女性社員が営業担当でした)

はい、坂本と申します。

 

坂本様、再建築不可物件の売却をお考えということでしょうか?

はい、そうです。
実は初めてのことなので最初に手順・段取りをお聞かせ頂ければと思いますが・・・

 

はい、物件の詳細を教えて頂ければ直ぐに調査・査定致します。
出来るだけ詳細にお伺いする事が決済までの近道と考えています。

なるほど、調査・査定は何日くらい必要ですか?

 

お急ぎの場合は12時間以内に無料査定することもできます。

早いですね。

ただ、弊社では現地調査や役所調査を行っておりますので、
その場合は数日掛かる場合もありますね。

その後はどうなりますか?

はい、査定金額を提示させて頂き、
合意した場合は契約となります。

契約から引き渡しは何日くらいですか?

 

弊社では自社資金で不動産買い取りしますので、
最短3日の買い取りも実現できます。
逆に測量が必要な場合は作業に3か月程度かかることもあります。

そうですか。

物件により様々です。

査定の費用は掛かりませんよね?

査定費用はもちろん掛かりませんし、
測量や解体作業に加え立ち退き交渉などの費用も掛かりません。
坂本様の再建築不可物件はどんな物件ですか?

いわゆる旗竿地で再建築不可物件だと思います。

 

査定させて頂ければ直ぐに解りますが・・・
それと、役所の建築指導課に行けば確認できます。
土地が道路に2メートル以上接することが条件で、
道路とは幅が4メートル以上ある道路のことを指します。

その様ですね。

坂本様、物件のご住所はどちらですか?

はい、目黑区下目黑4丁目になります。

高級住宅地ですね。

たいしたことはないです。

坪数は何坪ありますか?

土地は23坪で築50年くらいの戸建が建っています。

最寄り駅はどちらですか?

東急線の不動前です。
ここまでの情報だけで簡単に査定して貰うことはできますか?

 

住所の枝番を頂かないと詳しく査定できませんが・・・

再建築不可物件に対する評価の考え方だけでもお聞かせ頂ければ有り難いのですが・・・

 

そうですね、弊社では実勢価格に対して、
再建築不可物件は8割~5割という評価です。
ただ、物件により評価は大きく異なりますので・・・

目黑区下目黑4丁目辺りの実勢価格はどのくらいですか?

 

少しお待ち頂けますか?

(数分待たされました)

お待たせしました、実勢価格は坪200万円手前です。
なので、再建築不可物件ですと坪160万円~100万円というところですね。

坪160万円~100万円ですか?

 

後は住所の詳細を頂ければ詰められます。

そうですか。最後にもう1つなんですが、
御社は全国展開されていますか?

 

弊社は1都3県となっていますが、
実際ニーズがあればどこでも行きます。
ただ、やはり、東京の物件が多いですね。

そうですか。長々とありがとうございます。
今、業者を選んでいる最中ですので、改めて連絡させて頂きます。

 

はい、ご連絡をお待ちしています。
あすか地所は権利調整業務が得意ですので、
是非ともよろしくお願い申し上げます。

 

総合評価

総評(5段階評価・☆☆☆☆☆が最高レベルで☆が最低レベル)

 

総合評価

査定スピード

買取対象の物件

提案力・サポート力

スタッフの対応

 

 

 

総評コメント

㈱あすか地所は資本金3,000万で社員数29名の中堅不動産会社で、設立は平成23年ですから9年目の会社ということになります。同社の特徴としてスピード査定や買い取りを強調していますが、一番の特徴は同社のホームページで社員全員の写真とコメントを掲載していることです。社長や役員の写真やコメントはよく目にしますが、社員全員は余り見たことはありません。

そのせいか、電話に出た女性営業社員の対応は非常に良い印象でした。業務知識もあり質問に対して的確に答えてくれました。その上、営業プッシュも忘れていませんでした。

また、物件の査定に対しても現地調査や役所調査を重視しているということで、同社の堅実な営業姿勢が見えました。

The following two tabs change content below.
元不動産営業マン坂本

元不動産営業マン坂本

大手証券会社⇒不動産会社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。主に、広い意味での金融分野を執筆。得意分野は株式投資、カードローン、債務整理、不動産など。 相続した物件を一斉売却した経験をもとに、事実に基づいた的確なアドバイスをモットーとしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました