【2024年最新】AlbaLink(アルバリンク)の評判と口コミを独自に調査!

訳あり物件買取業者比較

「アルバリンクってどんな会社?」
「口コミの評価は高いのだろうか?」

株式会社AlbaLink(アルバリンク)は「訳あり物件専門」の買取業者で、実績やお客様の声を多く掲載していますが、本当に信用していいのか不安ではありませんか?

独自に調査した結果、アルバリンクの口コミにはかなり信憑性があり、総じて評価が高かったです。

もし、あなたが「訳あり物件」の売却を考えているなら、まずはアルバリンクに相談しておけば間違いありません。

ですが、良い口コミばかりの会社など、この世に存在しません。

ですから、この記事では、世間の口コミはもちろん、独自に調査した以下のに内容も含めて、アルバリンクの良い面も悪い面もすべてご紹介していきます。

  • 良い口コミと悪い口コミ(メリットデメリット)
  • 独自に電話調査した結果
  • アルバリンクの特徴と強み

この記事を読めば、アルバリンクの「実態」が簡潔にわかります。


空き家がいくらで売れるか知りたくありませんか?

地方の売れない空き家、事故物件の情報を登録するだけでスピード査定。
査定後は空き家買取のプロと気軽に相談できます。まずはカンタン30秒で査定申し込み。

アルバリンクは「訳あり物件」を専門に扱う買取業者

株式会社AlbaLink(アルバリンク)は、「訳あり物件」を専門に買取を行う不動産業者です。

不動産買取
売主の所有物件を、不動産会社が直接買い取ること。仲介業者のように、広報活動や買主探しを行うことはない。

アルバリンクでは、一般の個人が「居住用」として購入する不動産ではなく、以下のような「訳あり物件のみ」を買い取っています。

  • 再建築不可物件
  • 未接道物件
  • 不整形地
  • 旗竿地
  • 狭小地
  • 事故物件
  • 違法物件
  • 訳あり物件
  • 古アパート
  • 共有持分
  • 借地・底地
  • 相続や権利関益が複雑な物件

上記の物件に特化しているので、普通の不動産業者では思いつかないような再生方法や一般消費者だけでなく不動産投資家に物件情報を届けられる独自の販路を持っています。

それにより、「どんな物件でも買い取れる仕組み」が出来上がっているのです。

買取事例

事例1

所在地 東京都豊島区西池袋
種別 一戸建て
訳あり要素 事故物件

過去に母親の自殺があり、事故物件となった不動産の買取事例です。

事例2

所在地 神奈川県
種別 マンション
訳あり要素 共有持分

離婚した夫と共有名義で購入したマンションで、本人のみの持分だけ買取した事例です。

事例3

所在地 宮城県
種別 一戸建て
訳あり要素 事故物件

父親が亡くなり10年間空き家になっていた不動産を買取りした事例です。

アルバリンクの代表取締役や会社概要について

アルバリンクの代表取締役は「河田賢二」さんです。

アルバリンクの代表取締役(河田憲二社長)

大学在学中にwebマーケティングの事業を創業。その後、法律メディアの運営や不動産賃貸業を展開し、多様な物件の売買を手掛けました。

そのように不動産に携わる中で、「瑕疵を抱えた不動産(訳あり物件)」で多くの人が困っていることを知ります。「訳あり物件」に全力を投じる必要性を感じて必要があると考え、ルームセレクト社(現AlbaLink社)を買収し、今に至ります。

アルバリンクは、以下の会社概要の通り、国土交通省から宅地建物取引業免許を受けている不動産買取業者です。

会社名 株式会社AlbaLink 訳アリ物件買取プロ
国土交通大臣(1)第10112号
本社所在地 東京都江東区富岡2-11-18 リードシー門前仲町ビル6F
支店所在地 千葉支店:千葉県千葉市中央区新町22-18イトイビル 6F
つくば支店:茨城県つくば市天久保1-5-5
大宮支店:埼玉県さいたま市大宮区宮町2-77-1マル星第一ビル4階
横浜支店:神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-16 遠藤ビル2F A号室
名古屋支店:(2023年 開設予定)
大阪支店:大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12・ユニゾーン新大阪723
代表者 河田憲二・内木場隼
資本金 2,400万円(資本準備金を含む)
設立 平成23年1月
最寄駅・アクセス 東京メトロ東西線門前仲町徒歩7分
電話 0120-547-374
HP https://albalink.co.jp/
宅地建物取引業免許
宅地建物取引業(不動産業)を営むために必要な免許のこと

宅建業免許には、「大臣免許」と「知事免許」がありますが、両者の違いは「全国に支店を置けるかどうか」です。大臣免許は事業を全国展開でき、知事免許は認可を受けた都道府県でしか事業を行えません。

前述したとおり、アルバリンクは「大臣免許」なので、全国で事業が行うことで会社規模も拡大しやすく、その分顧客や取引先への認知度も高まり、より質の高いサービス提供へとつながります。

実際に、アルバリンクのサービスや実績が第三者からも評価されている証拠があるので、次の章で解説していきます。

多数の有名メディアに掲載されている

アルバリンクは「年間3000件以上」の相談実績、「年間200件以上」の買取実績があります。

その実績が認められ、以下のように各メディアで多数取り上げられています。

アルバリンクのメディア掲載実績

特に、2023年にはフジテレビの「イット」という番組に特集されています。

アルバリンクのイット特集実績

引用元:株式会社アルバリンク「フジテレビ「newsイット!」で弊社が取り上げられました」

アルバリンクは有名メディアに取り上げられるほど、信頼と実績のある買取業者であるということです。

悪質な買取業者ではない

「訳あり物件の買取業者」と聞くと怪しいイメージが先行して「怪しい業者なんじゃないか?」と心配になるかもしれませんが、アルバリンクに限って全く心配いりません。

調べたところ、アルバリンクは悪事を働いた不動産業者に下される「行政処分」や「業務停止命令」を一度も受けていないからです。

行政処分
宅地建物取引業者(不動産会社等)に法令違反があった場合に、国土交通大臣または都道府県知事から業務改善のための指示処分、業務停止処分、免許取消処分などを受けること。

業務停止命令
行政が宅地建物取引業者に対して、その業務の全部または一部の停止を命令すること。

行政処分や業務停止命令があったかどうかは「国土交通省ネガティブ情報等検索システム」で調べられます。

実際に検索してみたところ、該当数は0件でした。

国土交通省ネガティブ情報等検索システム

引用元:国土交通省ネガティブ情報等検索システム

アルバリンクは「悪徳業者ではない」という証拠が取れているので、安心して買取を依頼して大丈夫です。

アルバリンクの良い口コミと4つのメリット

アルバリンクの「良い口コミ」を調査した結果、アルバリンクには以下のようなメリットがあることがわかりました。

  • どんな問題を抱えている物件(=訳あり物件)でも対応してくれる
  • 担当者が親切で丁寧
  • 買取以外の手続き(登記、不用品処分など)も代行してくれる
  • 他の買取業者よりも質が高い

以下では、アルバリンクの代表的な口コミを具体的に紹介していきます。

アルバリンクの口コミ4

築56年くらいの古家付きの土地が再建築不可のため、処分するのにどうしたらいいか困っていました。(中略)家財の片付け、相続登記もお願いでき、スムーズに処分できて感謝しています。ありがとうございました。

参照元:アルバリンク公式サイト「家財の片づけ、相続登記もお願いできスムーズに処分できて感謝しています

アルバリンクの口コミ3

空き家で老朽化もしていたので、遠方で維持管理ができず悩んでいました。(中略)どんな物件でも買取します。ご相談くださいとHPに記載されていたので連絡したところ、真摯に対応していただけたため。

参照元:アルバリンク公式サイト「あきらめかけていたので、とても助かりました

アルバリンクの口コミ1

瑕疵物件(事故物件)は手放しづらいのに、相続人は引き継いでも放棄しても負担が大きく、どう処分したものかと悩みました。(中略)私は代理で色々な事故物件専門をうたう会社に問い合わせしましたが、一番誠実を感じる対応をしていただきました。

参照元:アルバリンク公式サイト「一番誠実さを感じる対応をしていただきました

アルバリンクの口コミ2

離婚後に共有で所有していた不動産の元妻と話し合いがうまくいかず、4年がたってしまいどうしたらいいか悩んでいました。(中略)話をした方が親切丁寧に説明してもらえて、気持ちが楽になった。

参照元:アルバリンク公式サイト「親切丁寧に説明してもらえて気持ちが楽になった

アルバリンクの公式サイトには、上記のような「手書き」でお客様の声が掲載されていますし、以下のようなGoogle口コミも50件以上投稿されています。(引用元:Google「株式会社アルバリンクの口コミ」)

手書きの口コミやGoogle口コミは「嘘がつけない」ので、信憑性はかなり高いと考えられます。

ですから、アルバリンクでは実際に多くのお客様が満足のいくサービスを受けられているということです。

もし、買取業者選びに迷っているのなら、まずはアルバリンクに相談して終えけば間違いないでしょう。

アルバリンクの悪い口コミと3つのデメリット

アルバリンクの「悪い口コミ」を調査した結果、アルバリンクには以下のようなデメリットがあることがわかりました。

  • レベルの低い担当者も一定数いる
  • 問い合わせに対応しきれていない

以下では、アルバリンクの代表的な口コミを具体的に紹介していきます。

アルバリンクの口コミ7

担当者に質問しても連絡を返さない。

引用元:Google「株式会社アルバリンクの口コミ

アルバリンクの口コミ6

登記の見方すらわからなかった。

引用元:Google「株式会社アルバリンクの口コミ

アルバリンクの口コミ5

どんな物件でも対応しますとあるが、実際は人やその物件に寄ってかなり差が出て来るのだと思いました。

引用元:Google「株式会社アルバリンクの口コミ

Google口コミでは、星が3以下の口コミは58件中7件(全体の1割)でした。

9割以上は高評価だったわけですが、そんなアルバリンクでも完璧ではなく、質の高いサービスを提供できなかったケースもあるようです。

ただ、「担当者から返信がない」「登記の見方がわからない」などは、会社の問題ではなく、担当者単位の問題である可能性が高いです。担当者の理解不足や一時的なミスであり、アルバリンクの担当者全員が質が悪いというわけではなさそうです。

また、アルバリンクは「どんな物件でも買い取ります」という姿勢ですが、不動産には相場価格がありますから、業者が提示した金額に合意できなければ、業者も採算が合わないので買い取れません。

このように、悪い口コミもありますが、9割以上のお客さまには高い満足度を与えている買取業者ですので、相談先の候補には必ず入れておくべきです。

アルバリンクを電話調査してみた結果

実際にアルバリンクの担当者の雰囲気を掴むため、独自に電話調査を行ってみました。

結論から言うと、電話でもアルバリンクの担当者は電話でも丁寧な応対をしてくれたので、安心して問い合わせができると感じました。

以下は、電話内容を再現したものですので参考にしてください。

訳アリ物件買取PROさんですか?

はい、AlbaLinkです。

(若い男性社員が直ぐに電話に出ました)

訳アリ物件の相談で電話したのですが、
担当者の方はいらっしゃいますか?

 

はい、私、担当の〇〇と申します。
お客様、お名前をお聞きしてもよろしいですか?

はい、坂本と申します。

坂本様、どの様なお問い合わせですか?

はい、共有名義のマンションの売却を考えています。
業者を探しているところですが・・・

 

共有名義のマンション1棟のご売却ですか?

いいえ、共有名義のマンション1室になりますが大丈夫でしょうか?

 

もちろんです。
先日も1室買い取ったばかりです。

査定は時間がかかりますか?

物件情報を頂ければ概算金額は直ぐにお出しできます。
ただ、権利関係が複雑な物件などは時間がかかる場合があります。

現地調査も行いますか?

 

はい、現地調査が可能な場合は行いますが、
賃借人様がいる様な場合はできないケースもあります。

今、うちは空家ですので直ぐに見て貰えますね。

はい、大丈夫です。

その後の手順はどうなりますか?

はい、査定金額が折り合えば契約の運びとなり、
最短3日で買取価格の決済をする場合もあります。

早いですね。
契約しなくても査定の費用はかかりませんよね?

 

はい、もちろんです。
査定は全て無料となっています。

あと、御社は買い取り対象の物件の範囲が広いですが何か理由がありますか?

買い取り対象の物件ですか?

他社さんの場合、共有持分だけとか再建築不可だけなどが多かった様に思いますが・・・

 

当社は買い取り可能であれば物件は選びません。

それと、買い取って頂いた後のことなんですが、
例えば、マンション1室の半分の持分を買い取った場合、その後はどの様にされますか?

 

はい、通常は共有者との交渉に入ります。
共有者の持ち分を買い取るか、
こちらの持ち分を買い取って頂くかですね。

なるほど。

ただ、いずれにしても、丁寧に交渉する様にしています。

そうですか。

 

坂本様の物件はどちらになりますか?

私の物件は西新宿5丁目のマンションで大江戸線の西新宿5丁目駅の上になります。

立地の良い場所ですね。

このマンションの半分の持分を売る場合、実勢価格の何割くらいになりますか?

 

通常は65%~70%程度になりますが、
条件次第で査定金額は前後します。

ちなみに、現在は誰も住んでいません。

その場合は条件が良いので、
70%に近い査定金額になるかもしれません。

そうですか。長々とありがとうございます。
今、業者を選んでいる最中ですので、改めて連絡させて頂きます。

 

はい、ご連絡をお待ちしています。
よろしくお願い申し上げます。

このように、電話でも適格かつ丁寧な応対をしてくれました。

もし、「しつこい対応をされたらどうしよう」「威圧的な対応だったら嫌だな」という不安で、問い合わせを躊躇しているなら、その心配は全くいりません。

アルバリンクの5つの特徴と強み

アルバリンクの会社概要や口コミ、電話調査を調べた結果、アルバリンクには以下5つの特徴や強みがあることがわかりました。

  • どんな物件でも高額で買取してくれる
  • 最短3日で買取してくれる
  • 契約不適合責任を免責してくれる
  • 仲介手数料かからない
  • 士業(弁護士、税理士、司法書士等)とも提携

それぞれ詳しく解説していきます。

どんな物件でも高額で買取してくれる

アルバリンクに相談すれば、どんな物件でも高額で買い取ってくれます。

アルバリンクで高額買取できる理由

アルバリンクは「訳あり物件のみ」を専門に扱う買取業者であり、訳あり物件を再生するノウハウを豊富に持っているからです。

例えば、築年数が古くて今にも倒壊しそうな空き家でも、賃貸物件用にリフォームして収益化を図れるので、高く買い取ることができます。

このように、アルバリンクには、どんなに問題のある物件でもできる限り高く買い取り、問題をスムーズに解決する仕組みが整っています。

もし、あなたも訳あり物件を所有し、トラブルを解決できずに困っているなら、一度アルバリンクに相談してみてください。

最短3日で買取してくれる

アルバリンクに買取を依頼すれば、「最短3日」で買い取ってくれるケースもあります。

前述したように、買取業者はあなたの物件を直接買うので、価格の合意さえ取れればすぐに売買契約を結べるからです。

おまけに、アルバリンクは「訳あり物件専門」なので、一般の買取業者より訳あり物件の扱いに慣れている分、役所がらみの手続きや交渉関係にも慣れています。ですから、一般の買取業者に訳あり物件の買取を依頼するより売却完了までのスピードが速いです。

あなたの訳あり物件を早く売却したいとお考えなら、特殊な物件を専門に扱うアルバリンクに相談してみてください。

契約不適合責任を免責してくれる

アルバリンクに買取を依頼すれば、「契約不適合責任(旧瑕疵担保責任)」を免責してくれます。

契約不適合責任(旧瑕疵担保責任)

契約不適合責任とは、売買取引における「契約の内容と目的物の数量や品質が一致しない場合に売主に課せられる責任」のことです。

契約不適合責任は、一般の買い手を守ることを目的とした制度です。一般の買い手は、不動産を購入する際にすべての欠陥を把握できないからです。

しかし、買買取の場合、買取業者は修繕して活用する目的で物件を購入しています。仮に買取後に瑕疵が見つかっても修繕するので、契約不適合責任をつけて売買契約を行う必要がなく、契約不適合責任は「免責」で合意してくれやすいのです。

例えば、物件を売却後に「柱がシロアリに喰われている」ことがわかった場合でも、買取業者があなたに責任を問うことなく修繕してくれます。

つまり、アルバリンクで買い取りしてもらえば、売主であるあなたは物件売却後も損害賠償を請求される心配がありません。

仲介手数料かからない

アルバリンクに買取を依頼すれば、仲介手数料が一切かかりません。

仲介手数料がかからない

前述したように、買取は仲介と違ってあなたの物件を直接買うので、「仲介人」という概念が存在しないからです。

もし、あなたが価格2000万円の物件を売却する場合、仲介業者に依頼するケースでは以下の仲介手数料がかかります。

2000万円×3%+6万円×消費税=72万6000円

しかし、買取業者なら、上記の金額が一切かからないので大きな費用節約になります。

無駄な費用をかけずに物件を売却したいとお考えなら、買取業者であるアルバリンクに売却の相談をしてみてください。

士業(弁護士、税理士、司法書士等)とも提携

アルバリンクは「士業」と提携を強めています。

士業との連携

訳あり物件は、相続や離婚などで揉めている物件、自殺や他殺が起きた事故物件、家が建てられない物件などの問題を抱えた物件のことを指します。そういった特殊物件の売買には裁判や交渉、煩雑な手続きを伴うことが多くあります。

そのため、アルバリンクでは弁護士、司法書士、税理士はもちろん、家屋調査士、不動産鑑定士、測量士などと提携し、一眼となってあなたをサポートしてくれます。

もし、上記のような深刻なトラブルを抱えた物件を所有し、売却したいとお考えなら、士業とともに徹底サポートしてくれるアルバリンクに相談してみてください。

アルバリンクに「無料」で査定や相談をしてもらう手順

アルバリンクに「無料相談」や「無料査定」を依頼したい場合は、ネットを使った方法が一番簡単です。

ネットなら24時間365日いつでも問い合わせできますし、何より「お名前」「物件住所」「メールアドレス」を入力するだけで問い合わせが完了できるからです。

具体的には、以下の3つのステップでネットから問い合わせできます。

  1. こちらのURLから公式サイトにアクセスし、「無料査定フォームはこちら」のボタンをクリックする
  2. 「お名前」「物件住所」「メールアドレス」を入力する
  3. 「無料査定を依頼する」をクリックする

上記3ステップが完了すれば、以下の流れで買取まで手続きがすすみます。

アルバリンクの買取の流れ

引用元:株式会社アルバリンク公式サイト

実際には、お問い合わせ後、アルバリンクの担当者から電話がかかってきます。「電話調査の章」で解説したように、アルバリンクの担当者は電話でも丁寧かつ親身に受け答えしてくれるのでご安心ください。

無料と聞くと、「タダより怖いものはない」と不安になるかもしれません。しかし、アルバリンクに限っては買取の強要をしたり個人情報が漏洩する心配はありませんので、安心して問い合わせしてみてください。

 

【2024年3月現在】不動産買取事業の市況


引用:国土交通省(【公表用】不動産価格指数_住宅・商業_240227)

2013年以降、右肩上がりの不動産価格は2024年3月現在も引き続き上昇中です。
(国土交通省のデータは2023年3月まで)

しかし、長期的に見ると住宅用の不動産価格は上昇傾向にあるものの、価格の上昇には頭打ち感が見え始めています
2024年以降は、地方の不動産価格が下落する可能性があるため注意が必要です。

理由としては、コロナ以降のテレワークの復旧による地方の住宅需要が落ち着いてきているためです。
また、空き家の増加や世帯主の減少などの影響によって、地方の不動産は需要よりも供給が多くなる状態になりつつあります。

そのため、現在地方にお住まいで売却を検討中の方は、早めに査定を複数出し、条件の良いところで売却してしまうことがおすすめです。

不動産価格の上昇は、日経平均株価に連動しているため株価が上がったタイミングでの売却目安にするのも良いでしょう。

今後は、万が一日経株価が上昇したとしても不動産価格がどの不動産も満遍なく上がるのではなく、「都心・駅前・駅近」など好条件の不動産が中心となるはずです。

2024年3月現在の不動産価格は決して悪くないため、不動産売却を検討中の方は無料査定を行っている業者へまずは相談してみてください。

参照;東急リバブル
参照;イエイ

 

総合評価

総評(5段階評価・☆☆☆☆☆が最高レベルで☆が最低レベル)

 

総合評価

査定スピード

買取対象の物件

提案力・サポート力

スタッフの対応

 

 

まとめ

この記事では、口コミや独自の電話調査を元に、アルバリンクの「実態」について紹介してきました。

アルバリンクの口コミは総じて評価が高く、電話調査でも担当者は誠実な対応をしてくれることがわかりました。

また、行政処分や業務停止命令を受けた過去もなく、個人情報保護の体制も整えているので安心して買取を任せることができます。

なので、もし、あなたが「訳あり物件」を抱えていて、今すぐ売却したいとお考えなら、まずはアルバリンクに相談することを強くおすすめします。

アルバリンクは「どんな物件でも買い取ります!」と断言し、しかもそれを実現し続けており、その実績が認められてフジテレビに特集されるほどの買取業者です。

きっとあなたの物件も高額で買い取ってくれますよ!

コメント

\【他社で門前払いのどんな物件でも買取実施中】高額査定はこちらから/