Wakegai(ワケガイ)の評判を実際に買取査定をしてレポートします

4.0
株式会社ネクスウィル 訳あり物件買取業者比較

『Wakegai(ワケガイ)の評判を実際に買取査定をしてレポートします』

ライター坂本がWakegai(ワケガイ)についての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。無料電話相談を利用してみた結果をまとめ評価しています。

会社概要

会社名 Wakegaiワケガイ(株式会社ネクスウィル)
東京都知事(1)第103238号
所在地 東京都港区新橋6丁目11-8 1F
代表者 代表取締役 丸岡智幸
資本金
設立
最寄駅からのアクセス 都営三田線「御成門駅」徒歩4分
電話 0120-536-408 03-6452-8248
HP https://wakegai.jp/

 

事業内容について

主な事業

マネープロデュース事業(株式会社ネクスウィル)
studyFIRE運営(株式会社ネクスウィル)
訳あり不動産買取事業(Wakegaiワケガイ)
不動産売買・仲介・管理・不動産投資事業(株式会社ネクスウィル)

代表者

代表取締役 丸岡 智幸

近年、欧米でムーブメントになっているFIREという言葉をご存知でしょうか。
FIREとはFinancial Independence, Retire Earlyの略で、言葉の意味としては経済的自立をして早期リタイアをするということですが、従来の早期リタイアと違う点は労働に縛られ続けることなくより豊かな人生を送るために、本当に自分のやりたいことを仕事にし生きがいを感じることができるライフスタイルを確立させるということです。この考え方が、従来の価値観に縛られないミレニアル世代(2000年代に成人や社会人となる世代)の共感を得て、FIREムーブメントが起こっています。
日本ではFIREの認知度はまだ低く欧米と比べても金融教育は十分とは言えない状況です。
もし、本当に自由な生き方を望むならそれに見合うだけのお金を、どのように手に入れるのかを考えなければいけません。生きていく上でとても重要なマネーリテラシーを学べる場所があまりにも少ないというのが日本の現状です。
人生100年時代。お金について学び、お金の運用ノウハウを得ることが、これからの長い人生を生きていく上で必要不可欠となってきています。そのために、マネープロデュース事業を通じて「FIRE」の概念をもっと認知してもらえるように情報発信をしていくこと。そして、経済的に豊かな人生を送ることができるようなライフプランのご提案をさせていただくことが、ネクスウィルの使命と考えております。今からでも遅くはありません。より良い人生になるように、まずは一つ、行動してみませんか?そして、一度しかない人生を、より豊かなものにしていきましょう
https://www.nexwill.co.jp/company.html

 

会社の強みと特徴・サービス内容

Wakegaiワケガイは共有持分・訳アリ物件に特化した不動産買取業者で、業界でも数少ない共有持分の買取専門会社と言えます。同社は買い手が見つからない不動産でも100%買取可能で(例外あり)、専門の弁護士との連携で買取以外の法的手続きなどもワンストップで対応可能です。
運営会社の株式会社ネクスウィルはマネープロデュース事業・studyFIRE運営と、訳あり不動産買取事業と不動産売買を行う会社です。

同社のサービス内容・メリットは以下の通りです。

特徴1.他の共有者に知られずに売却できる
特徴2.買取から弁護士相談までワンストップで対応
特徴3.共有持分以外の買取にも対応
(再建築不可・訳あり・未接道・不整形地・狭小地・旗竿地・事故物件等)

 

Wakegaiワケガイは日本トレンドリサーチ調べで、
訳あり不動産買取価格満足度 No.1
訳あり不動産買取スタッフ対応満足度 No.1
訳あり不動産買取安心・信頼できる満足度 No.1

 

ネットの口コミ評判

ネット上の口コミ評判記事→なし

yahoo知恵袋→なし

株式会社ネクスウィルホームページ
https://www.nexwill.co.jp/company.html

メディア実績

会社四季報オンライン 「Wakegai(ワケガイ)」
【最短3日で現金化、最大3億円まで買取可能】「たまるモール by ふるなび」にて「共有持分・訳あり不動産買取 wakegai(ワケガイ)」のサービスが掲載スタート!
https://shikiho.jp/news/7/000000246000007821

不動産テックラボ 「Wakegai(ワケガイ)」
https://realestate-it.info/wakegai-hyoban/

上記の通りWakegaiワケガイのネットの口コミ評判記事を見つけることはできませんでした。

 

電話調査の内容

株式会社ネクスウィルさんですか?

 

はい、株式会社ネクスウィルです。

(若い感じの女性社員が直ぐに電話に出ました)

Wakegai(ワケガイ)の相談で電話したのですが、
こちらでも大丈夫ですか?

 

はい、大丈夫ですよ。

共有物件の売却の相談ですが担当者の方はいらっしゃいますか?

 

はい、私が承ります。
私、担当の〇〇と申します。
お客様、お名前をお聞きしてもよろしいですか?

はい、坂本と申します。

 

坂本さまですね?
どの様なご相談でしょうか?

新宿のマンションなのですが離婚した元妻との共有になっています。

 

持分は半分づつですか?

はい、半分づつです。
それで、最初に相談から売却までの手順をお聞きしたいのですが・・・

 

はい、物件の詳細を頂ければ2~3日で査定金額をお出しします。

そうですか。
仮に金額に納得した場合は、そこから何日くらいで売却できますか?

 

急げばそこから1週間程度ですが、
権利書と印鑑証明書と固定資産評価証明書を用意して頂ければ、
そこから数日で契約を交わし買い取り金額をお支払いすることもできます。

御社は早いですね。

 

はい、最大3億円までの買い取りは最短即日から1週間程度で現金化できます。

もう1つお聞きしたいのですが、
私が売却したことは元妻に知れますか?

 

はい、売却が終わるまでは守秘義務がありますので、
前の奥様に知られることはありませんが、
登記が完了した後に弊社が前の奥様の持ち分の買い取り交渉を行うと思います。

元妻がそれを拒否した場合はどうなりますか?

 

その場合は弊社の持分を買い取って貰う交渉に切り替えます。
それも不調に終わった場合は裁判になるかもしれません。
いずれにしても、1個のマンションをずっと共有していても、
お互い非効率な状態が続くだけですから。

そうですよね。
最後にお聞きしたいのは査定金額についてです。

 

はい、詳細を頂ければ査定できますよ。

はい、私の共有物件は西新宿の1LDKで専有面積は36平米で、
現在の実勢価格は4,000万円ほどです。
仮に私の持分だけを御社に買い取りして貰う場合、
ザックリいくらくらいになりますかね?

 

そですね、詳細をお聞きしないと正確に査定できませんが、
ザックリ言えば実勢4,000万円の持分2,000万円の半分くらいですね。

1,000万円ですか?

そうですね。

随分、厳しい査定ですね。

 

後は詳細をお聞きして条件が良ければ1~2割上乗せできる場合があります。

なるほど。そうですか・・・
御社は東京の物件だけしかやりませんか?

 

東京以外でも可能です。
一応、全国どこでも買取をさせて頂けますが例外はあります。

例外とは?

 

賃貸需要が全く無いエリアの不動産は買取が難しい場合がありますね。

なるほど、そういうことですね。

 

坂本様、物件の詳細を頂ければ直ぐに査定させて頂きますがいかがですか?

そうですね。
少し考えてみます。

長々とありがとうございます。
解り易い説明ありがとうございます。
改めて連絡させて頂きます。

 

はい、ご連絡をお待ちしています。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

総合評価

総評(5段階評価・☆☆☆☆☆が最高レベルで☆が最低レベル)

 

総合評価

査定スピード

買取対象の物件

提案力・サポート力

スタッフの対応

 

 

 

総評コメント

Wakegaiワケガイの株式会社ネクスウィルは2019年設立の新しい会社ですが、社員全員が不動産業の経験者で全員が宅地建物取引士の資格を持っているということです。
Wakegaiワケガイの特徴は業界でも数少ない共有持分の買取専門会社であることと、最大3億円までの買い取りは最短即日~1週間程度で現金化できることです。
また、Wakegaiワケガイは共有持分以外の再建築不可・訳あり・未接道・不整形地・狭小地・旗竿地・事故物件等も対応しています。さらに、Wakegaiワケガイは買取から弁護士相談までワンストップで対応できることも評価できます。

今回、電話に出た女性社員は親切にテキパキと質問に答えてくれましたが、実際に営業を担当している社員の様で共有持分の買い取りについての知識も豊富でした。また、強引に物件詳細を聞き出そうという雰囲気もなく、こちらのニーズに合わせる営業姿勢が感じられ好印象の会社と言えます。

 

The following two tabs change content below.

元不動産営業マン坂本

大手証券会社⇒不動産会社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。主に、広い意味での金融分野を執筆。得意分野は株式投資、カードローン、債務整理、不動産など。 相続した物件を一斉売却した経験をもとに、事実に基づいた的確なアドバイスをモットーとしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました