DealGate(ディールゲート)の評判を実際に買取査定をしてレポートします

4.0
DealGate(ディールゲート) 訳あり物件買取業者比較

『DealGate(ディールゲート)の評判を実際に買取査定をしてレポートします』

ライター坂本がDealGate(ディールゲート)についての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。無料電話相談を利用してみた結果をまとめ評価しています。

 

会社概要

会社名 株式会社ディールゲートDealGate
東京都知事(3)第89342号
所在地 東京都中央区八丁堀2丁目22番6号
代表者 代表取締役 坂井健太郎
資本金 20,000,000円
設立 平成19年
最寄駅からのアクセス 東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅徒歩1分・東西線「茅場町」駅徒歩4分
電話 03-3523-1022
HP http://www.dealgate.jp/

 

事業内容について

主な事業

不動産の売買・管理
マンション・一戸建住宅の開発・分譲
相続・税務・経営コンサルティング

 

代表者

代表取締役 坂井健太郎

不動産業はいま時代の流れと共に大きな転換期を迎えております。ただスクラップアンドビルドを繰り返すだけのビジネスは終焉を迎え、不動産クリエーターとしての真価が問われております。
株式会社ディールゲートは、これまで実需型住宅開発分野において実績と経験を積重ねた不動産プロフェッショナルたちにより、新たな住宅クリエーターとしての価値創造を実現するために創業いたしました。「お客様の理想の住まいを追求し、それを継続して造り続ける」この妥協の許されない経営理念を、わたしたちは実践いたします。
そのために、わたしたちはまず、その不動産の持つポテンシャルを最大限に引出すことから始めます、派手さのない地道なデイワークの積み重ねでしかできないことへ真剣に取組みます。
そして、商品クオリティの開発研究を繰り返しアフターサービスを含めた企業のあり方を追求し続け、お客様へ究極の価値と最高のサービスをご提供いたします。
それらは、わたしたちのできる最大限の社会貢献へ繋がるものであると確信しております。
社名であるDealgate-取引の扉-という言葉には、お客様のさまざまな形での不動産における出会いの「扉」であり続け、その扉が創業テーマの実現へと導いてゆくという思いを込めております
http://www.dealgate.jp/com/

 

会社の強みと特徴・サービス内容

平成19年創業でキャリア15年の株式会社ディールゲートですが、これまで実需型住宅開発分野において実績と経験を積重ねた不動産プロフェッショナルということです。今後、新たな住宅クリエーターとしての価値創造を実現していくということです。

同社のサービス内容・メリットは以下の通りです。

株式会社ディールゲートは住宅分譲・リノベーション・等価交換事業・権利調整事業・賃貸業・管理業等を行いつつ、現在、以下の借地・底地コンサルティングと共有持分売買に注力しています。

 

借地・底地コンサルティング

ディールゲートでは首都圏の借地・底地の評価及び売却・買取について専門スタッフが迅速且つ丁寧に対応。底地では毎月の地代徴収と遅延者への督促・底地の適正地代への値上げ交渉・建替え・契約更新の承諾料の折衝・契約書の作成など。豊富な借地・底地の取引事例を基に”安心・誠実・信用第一”をモットーに借地・底地管理を含めた借地・底地全般にわたって対応。

共有持分売買

ディールゲートでは共有不動産の共有者との間に入って意見の調整や交渉を行い共有者間の売買、
または共有者間の売買が困難であれば自社で持分の買取りを実施。

同社の特徴

19時以降も接客可・駅徒歩5分以内・メール対応可・女性スタッフ対応可・24時間管理サポート・保証人不要の相談可・引越会社紹介・提携住宅ローン会社あり・つなぎ融資対応可・土地買取・マンション買取・戸建て買取・リフォーム相談可・住宅性能保証制度対応・競売代行等

 

ネットの口コミ評判

yahoo知恵袋→なし

メディア実績

ディールゲートスタッフの出版書籍
「サザエさんの花沢不動産はなぜ潰れないのか?」
「誰も教えてくれない不動産屋の始め方・儲け方」
「不動産屋が儲かる本当の理由」

アットホーム 「株式会社ディールゲート」
https://www.athome.co.jp/ahto/dealgate.html

「不動産売却カレッジ」 「株式会社ディールゲート」
https://sumai-college.com/dealgate-hyoban

「共有名義物件の売却についておすすめの買取業者を紹介」 「株式会社ディールゲート」
https://kyoyumochibun-baikyaku.com/other/dealgate/

 

上記の通り株式会社ディールゲートについてのネットの口コミ評判記事は限定的でした。
特に、上記の「不動産売却カレッジ」サイトと「共有名義物件の売却についておすすめの買取業者を紹介」サイトは、純粋に客観的な記事とは言えない内容の様でした。

 

電話調査の内容

ディールゲートさんですか?

はい、ディールゲートです。

(若い感じの男性社員が直ぐに電話に出ました)

共有物件の売却相談で電話したのですが、
担当者の方はいらっしゃいますか?

 

はい、私で大丈夫です。担当の〇〇と申します。
お客様、お名前をお聞きしてもよろしいですか?

はい、坂本と申します。

 

坂本さまですね?
どの様なご相談でしょうか?

別れた妻との共有物件の売却の相談なんですが宜しいですか?

 

はい、もちろんです。
そうすると、坂本様の持ち分は半分ですね。

はい、そうです。
それで、最初に売却までの手順をお聞きしたいのですが?

 

はい、手順としましては最初に物件の詳細を頂いて、
査定をさせて頂きます。

それは机上の査定ということですか?

 

その通りで2~3日後に査定金額をお出しできます。

なるほど。

 

それを踏まえて現地を見れる場合は現地調査も行います。
坂本様の物件はどの様な物件になりますか?

西新宿の1LDKのマンションです。

 

現在、どなたかお住まいになっていますか?

いいえ、今は誰も住んでいません。

 

それはもったいないですね。

現地調査の後の手順はどうなりますか?

 

はい、現地調査の後、約1週間で最終的な査定金額をお出しします。
この金額にご満足頂ければ直ぐに現金化させて頂きます。

そうすると、最短で10日位ですか?

 

はい、弊社の買い取りは全て自己資金ですので、
お急ぎになる場合は最短数日の現金化も可能です。

最終的な査定金額でお願いする場合の必要書類を教えてください。

 

はい、本人確認書類・権利書・印鑑証明書・固定資産税評価証明書ですね。

もう1つお聞きしたいのは実勢価格に対する御社の評価金額です。

 

物件の詳細を教えて頂ければ直ぐに査定しますが・・・

はい、物件は西新宿の1LDKのマンションで大江戸線の駅近物件です。
現在の実勢価格は4,000万円台なのですが、
仮に4,000万円とした場合の共有持分の評価はザックリどのくらいでしょうか?

 

もう少し詳しい情報を頂かないと何とも言えませんが、
実勢価格が4,000万円とすればザックリ1,600万円~1,700万円くらいでしょうか。

(何も見ないで即答しました)

結構、良い査定ですね。

 

もちろん、ザックリなのですが場所が良いので、
実勢4,000万円とすればザックリ1,600万円~1,700万円くらいは行きそうです。

なるほど。

 

坂本様、是非、物件の詳細を教えてください。

あと御社のメリットは他に何かありますか?

 

弊社はこの業界で15年のキャリアがあることです。
もともと、住宅分譲・リノベーション・等価交換事業等を行ってきました。

結構、長いですね。

 

ありがとうございます。

そうですか。よく解りました。
長々とありがとうございます。
今、業者を選んでいる最中ですので改めて連絡させて頂きます。

 

坂本様、まだ、お電話番号をお聞きしていませんでした。
教えて頂けませんか?

お宅様のお名前もお聞きしましたので、
また、こちらから電話させて頂きます。

 

そうですか、それでは、またのご連絡をお待ちしています。
よろしくお願い申し上げます。

 

総合評価

総評(5段階評価・☆☆☆☆☆が最高レベルで☆が最低レベル)

 

総合評価

査定スピード

買取対象の物件

提案力・サポート力

スタッフの対応

 

 

 

総評コメント

株式会社ディールゲートDealGateは平成19年の創業で15年のキャリアを持つ不動産会社で、現在、資本金2,000万円で社員は7名で平均年齢31歳の若い会社です。ホームページにこれまで実需型住宅開発分野において実績と経験を積重ねた不動産プロフェッショナルとありますので、同社は通常のマンション・戸建ての買取をはじめ・共有持分・底地・借地など権利関係が複雑な物件に注力してきたと考えられます。

今回、電話に出た男性社員はソフトなイメージでテキパキと質問に答えてくれましたが、営業経験が豊富な様で買い取りの実務についての知識も豊富でした。特に、共有物件の査定額が実勢価格の8割程度と高い評価に驚きました。西新宿の物件を例にしたのでプレミアムが付いたのかもしれません。
また、強引に住所や電話番号を聞こうとすることもなく、終始、紳士的な営業姿勢だったことも好印象でした。

 

The following two tabs change content below.

元不動産営業マン坂本

大手証券会社⇒不動産会社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。主に、広い意味での金融分野を執筆。得意分野は株式投資、カードローン、債務整理、不動産など。 相続した物件を一斉売却した経験をもとに、事実に基づいた的確なアドバイスをモットーとしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました